鷹の家の歴史

鷹の家の歴史

元々は「お寿司屋さん」!?

history-2

今ではキャッチコピーのように言っている鷹の家の前身でもある「奴寿司」ですが、こちらのページではちょっと詳しく鷹の家の生い立ちをご紹介しよう と思います。ページTOPの画像は約30年ほど前の写真です。鷹の家フロントに飾ってありますのでお越しの際にじっくりご覧下さい。

■昭和06年 鷹の家創業者 井村晴也誕生。
■昭和20年 大東亜(太平洋)戦争終戦。
■昭和28年 鷹の家二代目 井村清晴誕生。
■昭和42年 現在の植木温泉の郵便局の近くにテナント開店。
■昭和45年 現在の場所に【奴寿司】開業。
■昭和50年 【奴旅館】として増改築。会社組織へ。
■昭和57年 鷹の家三代目 井村武広誕生。
■平成元年 【奴旅館】を解体後、『鷹の家旅館』として生まれ変わる。
■平成15年 全館リニューアル。
■平成15年 自社WEBサイト作成。
■平成17年 会社の成長を見守り続けた初代永眠。
■平成20年 大浴場リニューアル・【ひらしま美人】販売開始。
■平成23年 現在に至る。

平島温泉の奴寿司だった頃のご紹介

平島温泉の奴寿司 創業期

history-5

history-4

これは1975年(昭和45年)の創業当時の写真です。この時は満席で50人程の寿司屋でした。以前テナントを借りて営業していた時は満席15名程だった そうですが、それから比べると3倍以上の収容人数になりました。そしてこの年、事業が軌道に乗ったと思った初代は(ほんとはそんなこと無かったみたいでし たが)、2階部分の増築をします。増築ついでに寮兼アパートも造りました。それがTOP画像のピンク色の屋根の建物です。そこが新しい我が家となりまし た。

その当時はまだまだ江戸前の握りずしなんて食べれるところが無かったので、地元のお客様からは今でも「俺が小さいころは週末にここで温泉に浸かって、寿司を腹いっぱい食べて帰るのが唯一の楽しみだった」と仰って頂いております。下の写真の真ん中が故井村 晴也で、左が二代目です。

昔の写真おまけ

history-7

history-10

history-8

history-9

history-6

Scroll Up